事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

抵当権の抹消と新設会社での再出発

会社の土地や建物を守る(5/5)

抵当権の抹消と新設会社での再出発

資金が調達できたら、その資金を使って各金融機関に抵当権を抹消してもらいます。その後、A杜は解散し、約半年~1年後にサービサーから残債務を買い取ります。

これで、マンションを手放さずに新設会社に移行することができます。

現在は、過大な借金を抱えた会社が安定的な経営を維持することは不可能です。会計事務所の先生方のもとに、そのような会社の経営者から相談が寄せられた場合は、事業譲渡などの手法を活用し、少しでも再生の道が問けるようなアドパイスをしていただければ幸いです。