事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

現場を動かすQ&A

現場のスタッフコントロールについて

Q. 現場のスタッフが現場ベースで、勝手に話を進めてしまいます。 うまくコントロールするための秘訣を教えて下さい。

A. 原因として、組織内の役割と権限が明確になっていないことが考えられます。

業務分掌の上で非常に重要なことですので、可能な限り“明文化”するよう工夫してみて下さい。

現場のキーパーソンがやめてしまった

Q. キーパーソンの一人が辞めてしまったため、現場が回らない状態になっています。 どうすればよいでしょうか?

A. まずそのキーパーソンに果たしていた役割を、明確に定義すべきです。

その上で社内の別人物で足りるのか、それとも外部から引っ張って来なければいけないのか検証してみて下さい。

就業規則を整備する上の注意事項

Q. 就業規則を整備する上での注意事項について、あらかじめ理解しておきたいのですが・・・

A. もっともトラブルとして多いのは、業務分掌と責任の所在であると考えられます。

可能な限り“明文化”して個々人での“解釈の違い”が発生しないよう注意して下さい。