事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

取引先との交渉・トラブルのQ&A

手形が不渡りになりそう

Q. 今月末の手形を振り出したのですが、おそらく不渡りになる公算が大です。今からどのようにすべきでしょう?

A.手形の振出し先に事情を説明し、可能なら手形を回収してください。その分の支払いは分割にするなどを交渉してみて下さい。

大口顧客が倒産しそうです

Q. 大口顧客のうちの一社がどうも倒産しそうです。資金繰り上の注意点を教えて下さい。

A.資金繰りを精査して、同社からの売上がなくなった場合のシナリオを充分に検討してみてください。

お得意様から売掛金サイトの延長をいわれた

Q. お得意様から売掛金サイトの延長を申し入れされました。正直うちも苦しいので応じるべきか迷っています。

A.資金繰りを精査して、サイト延長した場合とサイト延長を断って当該企業から失注する場合の2つのシナリオを比較検討してください。
そしてサイト延長した場合の御社の資金繰りをもって、当該企業ともう一度交渉してください。

もしも御社が資金ショートしてしまうシナリオなら、先方も無理強いはできない筈です。