事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

今回の事業再生について | 飲食店の再生事例 (7/7)

出口スキームとそれに伴う財務リストラ、事業リストラがほぼうまくいくであろう感触を持って、1年でこの事業再生は終了した。

本来であればあと1年は見ておきたいところであるが、縮小した状態のこの会社にはそれ以上の支出は厳しいものがあり、歓し方ないことである。それでも2年くらいかかるところをほぼ1年で終えられたことは、この経営者にとっても担当コンサルタントにとっても喜ばしい限りである。

いろいろ条件が揃っていたといえるかもしれないが、条件が揃うのを待つのではなく、何とかアイデアと懸命さで条件を整えさせることが、この中小企業の事業再生では重要である。

実際この取り組みにおいても途中何度も挫折かと思わせる問題が発生したが、その時々において、必死で考え何とか道を見つけ出して切り開くことができた。いくつかの問題は潮が引くように自然に収まっていった揚合もあるが、それは事前の周到な準備があってこそである。

だが、やはり失敗はあり、今後この経験を活かして、さらに中小企莱の支援に力を尽くしていきたいと思う。