事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

所感 | 学習塾の再生事例 (6/6)

今回の事業再生について

最終的に旧会社は清算となり、借入金は不良債権として処理されました。学習塾は第2会社として再生し、現在は順調に運営を続けています。

本来は、旧会社のまま利益体質を転換して借入金のすべてを返済し、事業を拡大・継続することが理想であり、そのつもりで対応してきましたが、外部環境に影響され、難しくなってしまいました。この点は非常に残念に思っています。

しかし、結果的に事業を継続し、閉鎖した2校の生徒には申し訳なかったのですが、その他の4校の生徒には、従前以上のサービスを与えられるようになったことは救いでした。債権が不良化した金融機関には本当に申し訳ないと思っています。

第2会社方式の手法の一つである会社分割に関しては、最近かなり風当たりが強くなってきており、中小企業の再生の道が狭められる懸念があるのではと憂慮しているところです。