事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

中小企業の事業再生なら ~資金繰り・倒産防止はお任せください!~

なぜ?崖っぷちの企業を、1社も再生に失敗することなく救済できたのか

弊社にご相談される経営者の99%は2か月以内に倒産の危機を迎えている方です。

それにもかかわらず、弊社がこれまで事業再生を請け負った350社以上の企業は、1社も再生に失敗することなく、全ての経営者を救済してきたという実績を積み上げてきました。

なぜこんなことが可能なのでしょうか?

「倒産」という言葉は、思った以上に経営者に重くのしかかります。

資金繰りに困窮し、切羽詰まった状態になると、経営者は冷静な経営判断も出来ない状態で来社されます。

昨今の事業再生は、いかに傷を小さく事業を清算するかのように思われています。
しかし、本来の事業再生は、会社をつぶし、経営者の人生を更地にしてしまうことではありません。

文字通り、事業を立て直し、再生させることです。 弊社の事業再生は、他社の行っている事業再生とは手法が異なっています。大きく傾いた屋台骨を、正常に戻し、息を吹き返させるには大変な手間とリスクが伴います。

一般的な事業再生企業は、この大事業を避け、収益性が低く手間のかかる再生案件の場合は、会社を清算方向へ誘導します。

弊社では、事業内容の徹底的な再構築を敢えて行い、黒字化企業になるための大改革を行ないます。 時には大ナタを振るうこともあります。

しかし、私たちはその手間を惜しまず、必ず再生させてみせるという信念のもとに働いています。

それが、顧問先の再生を1社も失敗せず、すべての経営者を救ってきたという実績に表れているのです。


会社はそう簡単には倒産しない!

不渡りになれば全てが終わると思い込んでいませんか?

不渡りといっても2回続かなければ不渡りにはなりません。 たとえ2回不渡りを出したとしても、当座取引が停止されるだけであって、普通預金はそのまま継されます。

手形が使えないというだけで、入金や送金は可能です。

知っていれば、その後の対策をじっくり考える事が出来るのに、知らないばかりに闇の中に投げ出されたような気持ちになり、大きな不安で見えるものが見えなくなってしまうのです。

中小企業が倒産するのは、経営者が「もうだめだ」と諦めた時です。

会社というものは、そう簡単には倒産しないものです。 ほとんどの相談者は、諦めの境地で来社されます。

しかし、話を聞いてみると再生のチャンスはまだ残されている場合が少なくないのです。冷静に、足元に光を灯しながら、経営者と二人三脚で闇を抜け出す道を探すこと、これが事業再生なのです。


 

事業再生の流れ

「直面する経営課題を個別に相談したい!」という方に ―

現在抱えている、顧問先の問題、事務所の経営の問題の具体的な解決案が欲しい方、倒産の危機に直面している方、事業再生を検討している方に。

資料をもとに、弊社代表と再生チームが分析し、最善の答えを導き出します。

→ 【個別相談(有料)】の詳細へ

「まずは事業再生の概要を学びたい」という方に ―

事業再生、経営の黒字化セミナーを税理士の方々に向けて開催。その講座を収録した映像をご紹介しています。

→ 【事業再生黒字化講座DVD】の詳細へ

『資金繰り・経営相談』を無料で受付中!
(サービスお申し込み前、ご購入前の相談もお気軽にどうぞ)
 

顧問先の経営アドバイスができる『一握りの税理士』を目指すあなたに ―

当社の事業再生、経営改善、金融機関対策のノウハウを、36時間の特別集中セミナーで税理士の皆様にあますところなくお伝えします。

→ 【経営指導人養成学院】の詳細へ