事業再生コンサルティングの事業パートナー

事業再生請負人の松本光輝自身が再生を経験し、25億の負債から再起。困難にあえぐ経営者の方を二人三脚で倒産から救います。経営改善、経営改革、リスケ、事業再生コンサルティング、融資・金融機関対策なら

中小企業が生き残るための経営のヒント(平成25年5月22日開催)

利益を出し続ける仕組みを作るには?

(1)今後3年間で中小企業の5分の1は倒産の可能性が大
(2)危機はチャンスでもある。ピンチをチャンスに変える7つの考え方
(3)成功の鍵はいかに多くのファンを作り出せるか
(4)お客様が求めるものを「1つだけ最高」にしろ

長引く景気低迷、また、2013年3月末には金融円滑化法の時限立法も終了を迎え、中小企業にとっては、資金調達の面も含め厳しい環境となっています。ただ、考え方一つで、経営者があきらめなければ、ピンチをチャンスに変え、必ず道は開けます。成功もどん底も経験した講師が、すぐにでも使えるヒント満載で熱く語りますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

終了後のご報告

東京商工会議所中野支部(会長=麻沼雅海・アサヌマコーポレーション社長)は5月22日、株式会社事業パートナー代表取締役 松本光輝氏を招き「中小企業が生き残るための経営のヒント~利益を出し続ける仕組みを作るには?~」を開催しました。

講師から、ピンチをチャンスに変える7つの考え方や、「選択と集中」の重要性などについて解説がありました。

受講者からは「経営に対する取り組み等、日々勉強し続けることの大切さがわかった」「部長として『自分がやるべきこと』を再認識することが出来た」という声を聞くことができ、大変有意義なセミナーとなりました。

≫東京商工会議所中野支部様HPより

主催者

中野区立商工会議所 中野支部

詳細

参加費

無料

開催日

5/22

時間

14時~16時

開催地/会場

中野区立商工会館3階 大会議室

お申し込み

主催者のサイトからお申し込みをお願いいたします。
→申し込みページへ移動する
(受付終了いたしました)